忍者ブログ

[PR]

2017年12月13日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

坂をのぼる3

2010年12月07日

「坂をのぼる」シリーズが本人もびっくりの三部作に発展。

第3回。汗と鼻水涙のシリーズ最終作。




というわけで、兄からチャリ峠越えのお誘い。

山へむけて、西の方角へ。次第に道幅が狭くなり、交通量も減る。
自転車でワインディングロードを走るのははじめてかもね。
オラ、わくわくしてきたぞ!

地味に登り傾斜が続いてたりするので、
わくわくしてるわりには、速度はやたらと遅い。
平和ですね。

jite139.jpg
お山の入り口。
ここにくるまでに若干疲れちゃってる気がするが、たぶん気のせいだ。


jite140.jpg
お山やばい。まじやばい。
全然登らないですよ。ギアはすでにインナートップで使い切っちゃってますよ。


jite141.jpg
終わる気がしない坂道。
はじめはヒャッハーとか言っていた二人は次第に言葉少なに。

jite142.jpg
トンネル手前で一休み。
兄はまだわりと元気みたいだが、わたくしはこの時点ですでに燃え尽きて、閉店状態。
蛍の光、窓の雪。またのご来店をお待ち申し上げております。


しばらく水を飲んで休憩。んで出発。

もう登りは終わりかと思いきや、ををぅ、まだ登ってる。

jite143.jpg
やっとてっぺんに到着。距離にして5km程度らしいが、いやはやきつかった。
休憩しつつ汗を乾かす。

jite144.jpg
んで、反対側を一気に下る。超寒い。鼻タレつつ下る。
途中、未舗装部分があってアワアワしたが、下りはおおむね順調。
下りだとブレーキの剛性にやや不安がある。ゆっくり下りましょうね。

街にもどって、ガストで肉などをいただく。
多摩川を下って無事帰宅。

いやはや。
たまには山もたのしいやね。

走行距離:57km

拍手[0回]

PR
Comment
No title
また行かざるをえまい。
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: